四日市ボクシング協会

活動内容

昭和51年に市内の中央緑地公園内に開設、平成14年12月に当地に移転、現在に至る30年という長きにわたり、一貫してアマチュアボクシング活動をしている歴史あるボクシングジムです。
活動目的としては青少年の心身の正常な発育・発展への協力、スポーツ技術の修練と理論的理解、社会性の育成と生涯スポーツへのアプローチ、また、会員が当ジムの施設を利用して心身の健康の維持・増進を図るとともに、会員相互の親睦を密にし、人格形成の充実とスポーツライフをエンジョイすること、さらにアマチュアボクシングの試合出場を目指す選手の育成を目的としています。
合言葉は強くなろう!美しくなろう!ENJOY BOXING

競技の説明

そもそもボクシングは、人間が二足歩行を始めてから既に会得していた攻撃手段だと言われています。
紀元前4000年ごろの古代エジプトの象形文字からも軍隊で使われていたのが判読されており、クレタ島の紀元前3000年ごろのエーゲ文明の遺跡からもボクシングの図が書かれた壷が発見されている。
恐らくこのころから競技に発展していったと思われる。その後、18世紀にイギリスの貴族たちの間で普及し始め、近代ボクシング初となる7章のルールブック(ブロートン・コード(Broughton’s Rule)を作り現代ボクシングに繋がったといわれています。
その後、プロ、アマチュアボクシングに分かれ階級、使用グローブ、ラウンド数、服装など異なる条件にて活動を行っています。

コメント

現在、メタボリック対策や美容健康の為など様々な目的を持った男女会員が
小学一年生から65歳という幅広い層で楽しく汗を掻いています。
興味がある方や疑問、質問等がありましたら、何なりとお気軽にお問い合わせ下さい。

連絡先

四日市ボクシング協会
  • 住所. 〒510-0054 四日市市新正4-7-17
  • TEL. 059-352-5239
PAGE TOP