スポーツ協会について

スポーツ協会について

 四日市市スポーツ協会は、昭和22年4月に 会長 宗村佐信氏 副会長 田村正衛氏 ・ 西村晋太郎氏 理事長 薮下健二氏 で発足されました。以来、70有余年にわたり、” 体育運動を振興して市民体力の向上を図り、四日市市発展の基盤を培うことを目的” として、加盟団体の強化発展と競技力の向上を図り、また、各種大会の開催、各大会への選手派遣、体育運動の啓発・指導等行うと共に、四日市市の体育運動に ついて市の諮問に応じ、その対策、活動等に協力し、四日市市民の健康・体力の維持増進に寄与すべく、スポーツ振興の一端を担ってまいりました。
 現在、加盟種目団体45、構成員約36,000名の四日市市スポーツ協会は、その規模の大きさにも関わらず、法人格をもたない団体として活動してまいりました。 今後、さらに当協会の事業活動を充実させ、また、発展的な事業展開を図るためにも、社会的な地位の確保・強い財政基盤を確立することが必要であると考え、 四日市市体育協会のその目的、事業内容、その役割等考慮し、ここに「特定非営利活動法人四日市市スポーツ協会」を設立するものであります。
 
○ 
 
 情報公開資料
 
 
 
「平成30年度」
 
 
「平成29年度」
 
 
「平成28年度」
 
PAGE TOP